プロフィール

うどんねこ

Author:うどんねこ
2008年春。 かねてから憧れていた讃岐うどんツアーをついに決行しました。楽しいだろうとは思っていたけど、まさかこれほどとは思ってなかった。ほんとにめちゃくちゃ楽しかったです。

最近はツアーに行ける回数も少なくなりましたが、うどん店に限らず、オススメスポットやプチグルメ情報など、第二の故郷とも思える香川の思い出を少しずつ足していきます。

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ご訪問ありがとう♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

ねこ大好き讃岐うどん
香川・讃岐うどんにはまったねこの、行ったお店レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんのう町のお店>谷川米穀店

tanigawaseimen谷川米穀店

信じられない山の中、普通じゃ絶対見つけられるはずがないディープを極めるうどん屋さん。・・・ってことだったけれど、今では超有名な人気店。雑誌で見たあの行列・・・ぞっとする(汗)
貴重な平日のうどんツアーで勝負をかけました♪

◎場所      仲多度郡まんのう町
◎形態      セルフ
◎営業時間   11:00~14:00(2008年7月現在、営業時間がのびました)、日曜お休み
◎参考サイト   http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=5


※画像をクリックすると拡大します。

■お店の感じ

tanigawaseimen

写真で見ていたとおり~♪ど田舎の道をドライブした果てに、見覚えのある橋、そして川沿いにまるで店とは思えない一軒家(^^)
駐車場は橋を渡ってお店へ下る坂を通り過ぎてすぐのところに数十台分。別の日、週末に近くを通ったら、大行列&周辺道路に路上駐車がいっぱいでした。

tanigawaseimen橋の付け根、市街地から車で向かうと見落としてしまう角度にウシがいます。ウシが(笑)

 
tanigawaseimen 


店内はかなりせまいところにぎゅうぎゅうに人が。
カウンターに順に並んで、うどんをもらって空いている席へ。
おばちゃんが優しく「あっちの奥がええわ」と案内してくれました(^^)

これは座った奥の席から見た写真。
ほんっとにぎゅうぎゅうでしょ?(笑)

 

tanigawaseimen

座ったところの真横で、大将がずーっとうどんを打ってはりました。
こんな様子を見ながら食べられるの楽し~♪

■MENU

 tanigawaseimen ついに谷川に来たー!って興奮してたらちゃんと撮るの忘れた(T_T)
だって、メニューといっても(大)、(小)、たまご、しかないし・・・(笑)
ちょっと値上がりして、張り紙修正してありました。
 tanigawaseimen

かの有名な激辛トウガラシ、夏場だけってことですが、今の時期ちゃんとありました(^^)
どんなに辛いかとドキドキして味見させてもらったけど、あれ?それほどでも・・・。
辛いの得意な人なら、スプーン山盛り入れても大丈夫じゃないかな。

天ぷらやいなり寿司みたいなオプションはありません。出汁さえもありません。 熱いのか冷たいのかを、醤油と、好みでお酢とでシンプルにいただくべし。

 ■食べた 2008.7.18(金) 11:00

tanigawaseimen  tanigawaseimen 

あついの(小)+玉子
(つまり釜玉) 120円+30円

とーーーってもおいしかったぁ♪ 麺は細め、繊細な感じで、ズルズルっと腰の強いこれぞ讃岐うどん!ってタイプではなかったです。

tanigawaseimen  tanigawaseimen

冷たいの(小) 120円
あついの(小) 120円

冷たいのに醤油とお酢をかけて、トウガラシをトッピングして。
・・・食べたことのない複雑な味になってました(^_^;)

一度座ってしまえばこっちのもの、おかわり優先ってことでおかわりを・・・貧乏性だね~(笑)
つるつるとあっけなく完食でした~。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://udoneko.blog43.fc2.com/tb.php/44-5756181a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。