プロフィール

うどんねこ

Author:うどんねこ
2008年春。 かねてから憧れていた讃岐うどんツアーをついに決行しました。楽しいだろうとは思っていたけど、まさかこれほどとは思ってなかった。ほんとにめちゃくちゃ楽しかったです。

最近はツアーに行ける回数も少なくなりましたが、うどん店に限らず、オススメスポットやプチグルメ情報など、第二の故郷とも思える香川の思い出を少しずつ足していきます。

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ご訪問ありがとう♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

ねこ大好き讃岐うどん
香川・讃岐うどんにはまったねこの、行ったお店レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リピート>宮川製麺所 2回目

行った日:2008.8.9(土) 10:00

うどんねこの行動拠点は善通寺、車で5分ほどで行けるところに
こんなにお気に入りのおいしいお店があるのはありがたいことです♪

初めていったときの、普通の朝ごはんにサイコー!また絶対来たい!という念願どおり、
普通に土曜の朝ごはんを食べに行きました♪
いやぁ、なんせお腹が空いた朝1番のうどんはほんまにおいしいわぁ(^^)

では本日のメニューのご紹介を・・・


今回も、オプションの天ぷらがすごく充実してました。夏野菜、いいよね~♪

miyagawa_2nd

お腹空いてたんだもん♪どうしてもこの季節のインゲンが食べたくって、
でもたんぱく質も欲しくって、欲張って天ぷら2つも・・・(^_^;)

miyagawa_2nd  

かけ(小)140円 + ちくわ天80円 + インゲン天90円
※天ぷらの値段は合計金額からの推定です(笑)

miyagawa_2nd 

かけ(大)210円 + なす天90円

そして相棒ネコのスペシャルトッピングは・・・

miyagawa_2nd 

うらめしそうなイリコ(笑)

出汁の大鍋の底をさらうと、イリコがうじょうじょ釣れます(笑)
前に行ったとき、店を出てから「イリコすくわなかったのね」って言うと、
「どうして先に教えてくれないの!」と泣いていたので、しっかりリベンジしたようです(笑)

そして今回は柱の間に板を張った念願の特別席で、おでこをぶつけ合いながら食べました(笑)

miyagawa_2nd 

冷静に食べた2回目では、うどんの特長もよくわかってきました。
宮川製麺所の麺はコシは弱め、表面はツルツルとしていて、口当たりも若干やわらかめかな。
讃岐うどんといえば、強靭なコシ!というイメージで食べたい方には向かないと思います。
そういう方は、善通寺の山下とか、宮武系のお店とかへどうぞ。

油断すると、茹でて袋に入れて普通に売ってるうどんのようなイメージを持ちかねない。
そんなにゆうほどうまいかぁ?みたいな。

でもね、それこそが、ここのおいしさの秘訣だと思うのよ。
どこかで食べたことがあるような気のする麺、おかんやおばあちゃんが作ったようなイリコ出汁、
うるさくないの。あれこれ主張しないの。それが、普段に普通に食べたいうどんたるゆえん。

一言で言うと、ここのうどんは落ち着くの(^^)
やっぱり大好き。またちょこちょこ行きたいな♪


「うどんツアー」と銘打って、有名店をめぐるのも讃岐うどんの楽しみではあるけれど、
やっぱり、あたしが好きなのはこういう食べ方。
何気ない1日の、何気ないうどん。
讃岐うどんや、讃岐うどんを育んだ香川県の素晴らしさが、しみじみと身に沁みます。

ああ、香川に住みたい・・・(笑)


★宮川製麺所のご紹介記事はコチラ → 善通寺のお店>宮川製麺所

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://udoneko.blog43.fc2.com/tb.php/51-2160a813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。