プロフィール

うどんねこ

Author:うどんねこ
2008年春。 かねてから憧れていた讃岐うどんツアーをついに決行しました。楽しいだろうとは思っていたけど、まさかこれほどとは思ってなかった。ほんとにめちゃくちゃ楽しかったです。

最近はツアーに行ける回数も少なくなりましたが、うどん店に限らず、オススメスポットやプチグルメ情報など、第二の故郷とも思える香川の思い出を少しずつ足していきます。

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ご訪問ありがとう♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新幹線がゆく

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

ねこ大好き讃岐うどん
香川・讃岐うどんにはまったねこの、行ったお店レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー1日目

2009年3月20日から全国の高速道路料金値下げに先駆けて、
瀬戸大橋(本州四国連絡橋)の休日料金が1,000円になりました!

といっても、すでに去年から休日の日中は約2,000円になっていたので、
讃岐うどんフリークたちにはそれほど驚愕の値下げではないかもしれないけど?
でも往復約8,000円だった橋代が、2,000円になったとなれば、事件ですよね☆

ま、それを狙ったわけではなかったんですが、
たまたま3月20日にうどんツアーを企画していたので、さっそく利用してきました♪

まずは20日(金)12:30頃の瀬戸大橋の様子。最愛の讃岐富士がお出迎えです~(^^)
瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 


まずは確実にすぐに食べられる大型セルフのうどん店を目指します。

瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 
△丸亀「まごころ」 かけ+ちくわ天 300円

オプションも豊富だし、広くて動きやすいし、セルフデポも出来るし、
まずはうどん仲間たちを讃岐うどんワールドに馴染ませるのも作戦のうち(^^)v

前に来たのは閉店直前の18時半頃、完全に麺は死んでいましたが、
さすがお昼時!ピチピチのイキのいい麺をおいしくいただけました♪

そして今回の目玉!
前回のツアーで臨時休業だった「三嶋製麺所」にリベンジ!

瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 
△まんのう町「三嶋製麺所」 釜玉 150円

前回食べれなかったことが、どれほどの損失だったのかをやっと思い知った仲間たち。
あまりのうまさに全員絶句です。

何度か食べてますが、この日の三嶋のうどんはまた格別でしたね~。
あのおばあちゃんが目の前で打って、切った、茹でたての麺。絶品です!

ちなみに例によって行列はなしでした。
本当に、なぜこれほどの味で行列しないのか。神様に感謝です!

次は坂出方面に移動。
途中、坂出の「日の出製麺所」に寄っておみやげ醤油や贈答用うどんを買い込みます。

そして香川の恋人達の聖地、サン・アンジェリーナ(結婚式場)のカフェ・クローチェへ。
瀬戸大橋を見下しながら休憩です。
もう少し時間が遅ければ、瀬戸の夕陽を眺められるんだけどな~。
瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 

前に相棒ネコと来たときは、赤いハートのコースターでアイスコーヒーをいただけましたが
あれはカップル限定サービスのようです。この日は四つ葉のクローバーでした(T_T)

少し移動して相棒ネコと見つけた瀬戸大橋の近くの砂浜へ。
瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 

夕方近くだけど、見事な晴天。海が青かったです。
でも誰も貝殻拾いもタニシ探しもしてませんでした。。。

そして夜ご飯は今回のツアーのサブ目玉、丸亀名物の「骨付鳥」の有名店「一鶴」です。

瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 
△「一鶴 土器川店」 ひなどり870円

おやどりは噛み締めると味が出るし、ひなどりはやわらかくてジューシー。
みんなひなどりに夢中でした。相棒ネコはカタいおやどりを好きって言ってたなぁ。

お泊りは「宇多津グランドホテル」。大勢ツアーだから安さと和室が決め手です☆
そして、「宇多津グランドホテル」では、近くのスーパー銭湯「さらい」の無料チケットをもらえます。

瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー 
△坂出「癒しの里 さらい」 入浴料1,300円

この銭湯、料金なりに、かなりセレブな設備&サービス。
お風呂上りは館内着に着替えてリラクゼーションルームでゆるゆるできます。

思う存分リラックスして、ホテルに戻ってワインを2本空けて(・・・笑)就寝。
明日は早起きして朝うどんの最高峰に挑みます(^^)

⇒ 瀬戸大橋1,000円記念 讃岐うどんツアー2日目 へ続きます♪

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://udoneko.blog43.fc2.com/tb.php/76-e11ef5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。